バリアフリーのターミナル

成田空港ターミナルビルは、2006年施行のバリアフリー新法(※1)によるガイドラインに則した施設づくりに努めています。空港をご利用いただくすべてのお客様が、駅、駐車場、カーブサイド乗降場から航空機までを不安なく円滑に移動ができるように施設を整備しています。

 お客様がご利用になる主動線に関しては、段差部のスロープ化、開閉速度に配慮した自動扉、バリアフリー対応エレベーターの整備を行い、円滑な移動を行えるように配慮しています。その他、誘導案内に関する視覚、音声、点字等の各種設備の整備を行っています。
※1「高齢者、障害者等の移動等の円滑化の促進に関する法律」