有機農業研修生募集

有機農業研修生募集!
有機農業の習得に強い情熱を持ち、
真剣に取り組まれる方、奮ってご応募下さい。

目的

研修風景

弊社は、「環境に配慮し、地域と共生する空港」を目指して、空港周辺地域の環境対策・共生策に取り組んでまいりました。これまで、「空港周辺地域の農業の再生への協力」を目標にして、周辺農地の有効活用を図ってきたところですが、この一環として平成17年7月より、有機農業研修を開始しました。

有機農業を選んだのは、自然循環を基本としたこの農業が、弊社の目指す「環境にやさしい循環型空港(エコ・エアポート構想)」の理念に沿うものであり、また、当空港周辺において広く行われている農法であるからです。

この研修をとおして次代の担い手となる新規就農者が育ち、農業振興の一助となることを願っています。

有機農業技術の習得に強い情熱を持ち、真剣に取り組まれる方、奮ってご応募下さい。

成田空港周辺地域について

農業研修畑

千葉県北東部は、成田空港を中心とした内陸工業団地の造成や千葉ニュータウンの整備等により一層の都市化・工業化の進展が見込まれていますが、県内で第1次産業の比率が最も高い地域でもあります。

 火山灰土の北総台地を中心として、砂土の平野部が広がる標高50m以内の比較的平坦な地形は、農業的には台地の畑地域及びその周辺部に広がる水田地域に区分され、野菜産出額全国一である千葉県の中心的農業地帯となっています。

 成田空港も立地する北総台地は今でこそ農業生産力の高い肥沃な土地として有名ですが、厚い火山灰土壌は本来的には決して地味豊かな土地であったわけではなく、開墾以来長い時間と人手をかけて血のにじむような努力を行い、技術を磨き土地に魂を込めて働きかけていくことで生産力を上げてきた土地です。

 先人達は平地林に植林して、下草刈り、間伐などを行い、落葉を集めて堆肥を作り台地の畑地へ還元することで特産の落花生・甘藷・麦を栽培し、樹枝状に広がる谷津田はその台地から流れ込む雨水を貯え、良食味・高品質の水稲を作ってきました。この地域では、平地林、畑、水田の間での物質循環、地力維持によって農業生産が維持されてきたのです。

 そのような特徴を持つこの地域において、有機農法による野菜づくりが始まったのは、まだ有機農業が一般にあまり知られていない頃のことでした。以来、空港の周辺では、有機農法による質の高い野菜が栽培されつづけています。今日では有機農業の先進地域として、都心より60km圏内という恵まれた立地条件を生かし、新鮮で良質な農産品を首都圏はじめ全国に出荷しています。主な産品は米、スイカ、ニンジン、トマト、サトイモなどとなっています。

研修の概要

研修の概要

(1)
場所:千葉県山武郡芝山町菱田地区弊社所有地
周辺地図はこちら
(2)
期間:長期研修/2年間、体験は応相談
(3)
農機:農機具一式を用意します(研修生で共同使用していただきます)
(4)
農業資材:作物の種、堆肥材等、必要資材を用意します
(5)
待遇:委細面談
(6)
費用:研修費及び農地、資材等にかかる費用については無料
(7)
生産物:研修生には帰属しません
(8)
休日:週一日
(9)
講師:有機農業を実践する地元農業者及び千葉県農業関係機関OBなど

研修の内容

(1) 技術指導: ○堆肥
○栽培技術
○農業機械
○農家研修
(2) 講義: 農業の基礎知識(土づくり、堆肥づくり、野菜の作付け等)

実習風景

研修用施設
研修用施設
研修用施設(作業場)
研修用施設(作業場)
研修用機材
研修用機材
キャベツの播種作業
キャベツの播種作業
圃場の管理作業
圃場の管理作業
人参の収穫作業
人参の収穫作業

研修生の声

有機農業研修生 池田さん
写真中央が池田さん

有機農業研修生 池田さん

 私は以前、栄養士として働いており、食と切り離せない農業について関心がありました。漠然とはしていましたが将来は自分で農業をしようという目標を持っていました。
 いざ農業を始めようと思い立ち、有機農業を学びたいこと、農業用機械や器具が充実していること、北総地域で就農したいことなどからこの研修に参加しました。
 研修生になり数か月、屋外での作業は体力的に厳しい時もありますが、自分たちで育てた野菜を食べられることは大きな喜びです。
 また、様々な経歴を持った研修生との出会い、経験豊富な講師陣や研修を終えて新規就農された先輩方のアドバイスを受けられることも貴重な経験です。

募集要項

募集人数

若干名

応募資格

以下の条件をすべて満たす方

(1)
年齢 : 20歳以上55歳程度まで
(2)
経験 : 農業教育施設や農家等で農業の基礎を習得した方(未経験者は応相談)
(3)
意欲 : 有機農業技術の習得に強い情熱を持ち、将来的に農業での自立経営に意欲を持つ方
(4)
健康保険に加入している方
(5)
研修中の生活が可能な自己資金を有する方(研修期間中のアルバイト等の兼業は不可 )
(6)
普通自動車免許を取得している方(AT限定不可)

詳細につきましては、下記までお問い合わせください。

成田国際空港株式会社 地域共生部共生業務グループ
農業研修担当 0476-34-5840

研修終了後

イメージ

各々、自立経営を開始していただきます。
なお、下記貸付制度もご利用頂けます。

NAAが行っている農地の貸付制度   

農業経営基盤強化促進法により市町村が定める農用地利用集積計画に基づき、市町村を仲介にして、弊社が所有する農地を希望する方に貸し付けています。通常、3年単位での貸し付けとなります。