カーフュー内運航について

弾力的運用

弾力的運用の検証結果について

 

平成25年度3月29日に開催された国、千葉県、空港周辺9市町、NAAで構成される「成田空港に関する四者協議会」における合意により、同年3月31日より離着陸制限(カーフュー)の弾力的運用を開始致しました。
 合意の際の「成田空港の離着陸制限(カーフュー)の弾力的運用に関する確認書」に基づき、弾力的運用の運用状況について、運用開始から1年後に、技術的・専門的部分について有識者から助言を受け、国、千葉県、空港周辺9市町、NAAで検証を行った結果、平成25年3月31日から平成26年3月31日までの運用状況については確認書に則って運用されていると認められました。
 また、平成26年度(平成26年4月1日から平成27年3月31日まで)及び平成27年度(平成27年4月1日から平成28年3月31日まで)の弾力的運用の運用状況についても引き続き検証を行ったところ、確認書に違反する内容はないものと認められました。

参考:千葉県ホームページ