2015年第2回エコツアー

10月31日(土)に成田空港エコキッズ・クラブ11期生の第2回エコツアーを開催しました!
今回のエコツアーでは、航空会社のエコへの取り組みを学ぶ「NCAハンガー見学」や、空港南側に隣接するグリーンポート エコ・アグリパークでの「自然観察教室」のほか、身近な水の水質を測定して水の大切さを学習する「水質測定教室」を行いました。
関係者のご協力により第2回エコツアーを無事に終えることができましたこと、この場をお借りして厚く御礼申し上げます。

実施日時 2015年10月31日(土) 9:15〜16:45
参加者 成田空港エコキッズ・クラブ
第11期生52名(小学校5・6年生) ※欠席12名
プログラム ①NCAハンガー見学(協力:日本貨物航空梶j
②自然観察教室
③水質測定教室(協力:(一財)成田国際空港振興協会)

NCAハンガー見学

NCAライン整備ハンガー(エコハンガー)のエコ施策の紹介とハンガー内見学を、日本貨物航空鰍イ協力のもと実施しました。間近に航空機(B747-400F型機)を見て大変興奮した様子でした!また整備士の方々から普段聞けない飛行機を整備する際の話に、真剣に耳を傾けていたり、中には積極的に質問しているキッズもいました

自然観察教室

毎年恒例の自然観察教室を今年もアグリパークで実施しました!プログラム前半は自然観察指導員の先生から、パーク内を散策しながら動植物について説明いただきました。後半は班ごとに行動し、「秋を感じたもの」などの課題に沿って、草花や昆虫を集め、最後はみんなの前で発表しました!

昼食〜さくらの丘公園〜

昼食は、「さくらの丘公園」で、班ごとにブルーシートをしいて、チームリーダーと一緒にお弁当を楽しく食べました!

水質測定教室

水質測定教室では、成田空港で行っている水のリサイクルなどを紹介し、空港北側にある場外放水路を見学して空港から出る水の処理について勉強しました。また、(一財)成田国際空港振興協会ご協力のもと、身近な生活から排出される水や場外放水路の水質をCODパックテスト※を使って測定しました。その結果、場外放水路を流れる水がキレイであることを確認したほか、普段の生活で何気なく捨てている水が環境に影響を与えていることがわかりました!
※CODパックテスト…水の主な汚れである有機物が薬品と化学反応する際に使われる酸素の量(化学的酸素要求量)を測定する簡易検査。

エコキッズの声

  • 普段入れないハンガーを見学できてよかった。また、色々なことが学べてよかった。
  • 自然観察教室の時に生き物の名前をたくさん知れて良かったです。
  • COD測定を行ったことで、意外と生活で出る水が汚くて、環境にも悪いことがわかりました。
  • チームのみんなと楽しくできた。すごく楽しかったです。また次も楽しみにしています。
  • 魚が生きるためには人の協力も必要だと思った!
  • 水質測定教室が楽しかったです。自然観察教室でたくさん植物を見つけられました。