2015年第3回エコツアー

 第3回エコツアーは、航空会社が取り組む環境活動についてパイロットが講義する「JALそらエコ教室」や「ナリコークリーンセンター見学」、「航空科学博物館見学」のほか、廃食油からアロマキャンドルを作る「エコ工作」を行いました。
 また、ツアー最後にはこれまでのツアーを通して成田空港のエコについて学び、成長したことを証して子どもたちを【スーパーエコキッズ】に認定し、修了証書を授与しました!  関係者の皆様のご協力により今年度全てのツアーを無事に終えることが出来ました。改めて御礼を申し上げます。

実施日時 2016年3月5日(土) 9:15〜17:10
参加者 成田空港エコキッズ・クラブ
第11期生55名(小学校5・6年生) ※欠席9名
プログラム ①JALそらエコ教室(協力:日本航空(株))
②ナリコークリーンセンター見学(協力:(株)ナリコー)
③航空科学博物館見学
④エコ工作(オリジナルアロマキャンドル作り)
⑤1年間の振り返り&修了式

JALそらエコ教室

日本航空株式会社のご協力のもと、現役のパイロットをお招きして、上空1万メートルから見た地球の写真などを紹介しながら、地球温暖化やJALグループが取り組む環境活動について講演いただきました。
普段は聞けないパイロットの話に、一生懸命メモをとったり、質問をするキッズの姿が印象的でした。

ナリコークリーンセンター見学

株式会社ナリコーのご協力のもと、ナリコークリーンセンターを見学しました。
廃棄物処理の方法などを紹介するビデオや、実際に廃材からリサイクルされた製品を見て学習した後、ごみ焼却場やコンポストの製造施設などを見学しました。

航空科学博物館見学

航空の歴史や、航空機の仕組みについて紹介している航空科学博物館を見学しました。博物館2F東棟にある「エコ・エアポートコーナー」の中でも、音の仕組みや成田空港の騒音対策について紹介する「音の体験ルーム」は大変人気でした。
今回は学習シートを使用し、チームで一緒に館内を上から下まで見学し、航空や環境についての学習を深めていました。

エコ工作(廃食油で作るオリジナルアロマキャンドル)

毎年好評のエコ工作。今回は使い終わった食用油を使用し、オリジナルアロマキャンドルを作りました。
キッズはクレヨンを使って着色し、「世界に1つだけのキャンドル」作りに熱中していました!

修了証書授与式

第3回ツアーの最後には修了式を行いました。
チームリーダーが見守る中、一人ひとりに修了証書が授与されました。
修了式にはエコキッズの保護者様も参加され、お子様の様子を見守っていました。
1年間、全3回のツアーを通して成田空港の環境への取り組みをたくさん勉強した子どもたち。
【スーパーエコキッズ】として学んだことをこれからの生活に活かしていってくれることを事務局一同願っています!
今後も環境への取り組みを紹介するイベントなどを通じて成田空港ファンを増やしていきたいと思っています。

参加者アンケート結果

1年間の活動はどうでしたか??

  • とても良かった44人
  • 良かった!8人
  • 普通2人
  • あまり良くなかった&良くなかった0人
  • 成田空港に就職したい!1人

全3回のエコツアーで面白かったプログラムBEST5!

  • 1位 エコ工作!・・・96pt
  • 2位 ターミナルエコ探検・・・52pt
  • 3位 航空科学博物館見学・・・40pt
  • 4位 騒音測定体験・・・31pt
  • 4位 NCAハンガー見学・・・31pt

※キッズたちにそれぞれベスト3を決めてもらい、1位3ポイント、2位2ポイント、3位1ポイントで集計

エコキッズたちの声

*第3回ツアーの感想*

  • 自然について前よりも考えるようになった。
  • アロマキャンドル作りが初めてだったので面白かったです!
  • ナリコークリーンセンターで色々なものをリサイクルしていることが分かった。
  • JALそらエコ教室で、環境を守るため今後どうすればいいかわかった。

*1年を通しての感想*

  • ゴミを分別するように心がけている
  • これからは環境に関して心がけようと思いました。一年間楽しかったです★
  • 地球環境が大切だと思って、生活の中で、節電やゴミの分別やエコバック持参などを心がけます。
  • 水を汚さないようにしようと思った。
  • 自分たちも、環境のために無駄遣いなどをしないという意識を持とうと思いました。