2016年第1回エコツアー

今年度の成田空港エコキッズ・クラブ12期生(全56名)の活動がスタートしました!
 第1回エコツアーでは、空港のCO2を削減する取り組みとして実施しているGPU(地上動力設 備)を見学したほか、騒音測定体験、航空科学博物館の見学やペットボトルを使ったエコ工作 を行いました。
 関係者のご協力により第1回ツアーを無事に終えることができましたこと、この場をお借りし て厚く御礼申し上げます。

実施日時 2016年8月19日(金) 9:15〜16:15
参加者 成田空港エコキッズ・クラブ
第12期生52名(小学校5・6年生)欠席4名
プログラム ①騒音測定体験
②GPU見学(協力:潟Gージーピー)
③航空科学博物館見学
④エコ工作(ペットボトルで作るソーラーランタン)

騒音測定体験

騒音測定体験では、A滑走路脇の花時計付近にて、業務でも実際に使用している騒音測定器で離着陸する航空機の騒音を間近で測定しました。
その後、測定器を使用しチームごとに声の大きさを競う「大声コンテスト」を実施し、航空機の音よりもずっと大きな声を出していました!

GPU見学(協力:潟Gージーピー)

潟Gージーピーのご協力のもと、地上から直接航空機に電力と空調を供給するGPUを使用することで、駐機中に発生する騒音と地球温暖化物質を削減する取り組みを紹介しました。
GPUの空調ホースから出る2〜3℃の強い冷気を体感したキッズたちは大変喜んでいました!

航空科学博物館見学

航空の歴史や、航空機の仕組みについて紹介している航空科学博物館を見学しました。博物館2F東棟にある「エコ・エアポートコーナー」の中でも、音の仕組みや成田空港の騒音対策について紹介する「音の体験ルーム」は大変人気でした。
今回は学習シートを使用し、チームで一緒に館内を上から下まで見学し、航空や環境についての学習を深めていました。

エコ工作(ペットボトルで作るソーラーランタン)

毎年好評のエコ工作。今回は昼食時に飲んだお茶のペットボトルを使用し、オリジナルのソーラーランタンを作りました。
キッズはカラーペンや折り紙などを使って装飾し、「世界に1つだけのランタン」作りに熱中していました!

参加者アンケート結果

エコキッズに応募した理由は??(複数回答)

  • 親に勧められた31票
  • 飛行機が好き23票
  • 地球が好きだから23票
  • 成田空港を知りたいから14票
  • 環境問題に興味がある10票
  • 自然が好きだから9票
  • その他5票

今回のツアーはどうでしたか??

  • とても良かった47人!
  • まあまあ良かった3人!
  • 普通2人!
  • つまらなかった0人!

面白かったプログラムは??(複数回答)

  • 1位 エコ工作!・・・41票!!
  • 『ソーラーパネルで工作したことがなかったので、とても楽しかった!』
  • 2位 GPU見学!・・・40票!!
  • 『飛行機のエアコンがあんなに強く、寒いことを初めて知った!』
  • 3位 航空科学博物館見学!・・・38票!!
  • 『航空の歴史や騒音を小さくする工夫などとても勉強になった。』
  • 4位 騒音測定体験・・・34票
  • 『大声コンテストが楽しかった。A滑走路の近くでは写真も撮れて良かった!』

エコキッズたちの声

  • エコ工作のランタンが思ったより上手にできた!バスレクのクイズも面白かったです!
  • 楽しかったです。GPU見学や騒音測定体験など、初めて体験しました。成田空港エコキッズクラブに参加して良かったです。
  • あまり環境問題や飛行機には興味がなかったが、このツアーを通して興味が湧いた!
  • 今回習ったことを学校生活にいかしたいです!
  • 騒音測定やGPU見学、たくさんの貴重な経験ができて良かったです。
  • 普段入れない所に入れて、初めて知ったことがとても多く、楽しかったです。また、以前知ってたこともより深く知れたので良かったです。