2016年第3回エコツアー

第3回エコツアーは、成田空港から排出される廃棄物の処理を行っているナリコークリーンセンターの見学や、成田空港の水処理などについて学習する水質測定教室などを行いました。また、ツアー最後にはこれまでのツアーを通して成田空港のエコについて学び、成長したことを証して子どもたちを【スーパーエコキッズ】に認定し、修了証書を授与しました!
 関係者の皆様のご協力により今年度全てのツアーを無事に終えることが出来ました。改めて御礼申し上げます。

実施日時 2017年3月4日(土) 9:15〜16:20
参加者 成田空港エコキッズ・クラブ
第12期生52名(小学校5・6年生)欠席4名
プログラム ①ナリコークリーンセンター見学(協力:(株)ナリコー)
②ターミナル・エコ探検
③水質測定教室(協力:一般財団法人成田国際空港振興協会)
④第3回エコツアー振り返り及び修了式

ナリコークリーンセンター見学(協力:(株)ナリコー)

株式会社ナリコーのご協力のもと、ナリコークリーンセンターを見学しました。廃棄物処理の方法などを紹介するビデオや、実際に廃材からリサイクルされた製品を見て学習した他、ごみ焼却場やコンポストの製造施設などを見学しました。

機内食風ランチ

エアポートレストハウスにて、毎年エコキッズたちに人気の機内食風ランチを食べました。
普段は飛行機に乗るときしか食べられない機内食ですが、この日はチームのみんなと仲良くお腹いっぱい食べて、午後のプログラムに向けてしっかり備えていました。

ターミナル・エコ探検

ターミナル・エコ探検では、第1旅客ターミナルを探検し、探検シートに記載された7つの「エコミッション」をチームのみんなでクリアしました。
キッズたちが協力しあいながらミッションに取り組んでいる姿がとても印象的でした。

水質測定教室(協力:一般財団法人成田国際空港振興協会)

水質測定教室では、(一財)成田国際空港振興協会ご協力のもと、身近な生活から排出される水や場外放水路の水質をCODパックテスト※を使って測定しました。その結果、場外放水路を流れる水がキレイであることを確認したほか、普段の生活で何気なく捨てているものが環境に影響を与えていることがわかりました!
※CODパックテスト…水の主な汚れである有機物が薬品と化学反応する際に使われる酸素の量(化学的酸素要求量)を測定する簡易検査

修了証書授与式

第3回ツアーの最後には修了式を行いました。
チームリーダーが見守る中、一人ひとりに修了証書が授与されました。
修了式にはエコキッズの保護者の方も参加され、お子様の様子を見守っていました。
1年間、全3回のツアーを通して成田空港の環境への取り組みをたくさん勉強した子どもたち。
【スーパーエコキッズ】として学んだことをこれからの生活に活かしていってくれることを事務局一同願っています!

参加者アンケート結果

1年間の活動はどうでしたか??

  • とても良かった36人!
  • 良かった12人!
  • 普通1人!
  • あまり良くなかった&良くなかった0人!
  • 成田空港に就職したい!3人!

全3回のエコツアーで面白かったプログラムBEST5!

  • 1位 エコ工作!・・・58票!!
  • 2位 JAL整備場見学!・・・46票!!
  • 3位 騒音測定体験!・・・40票!!
  • 4位 ターミナル・エコ探検! ・・・39票
  • 5位 航空科学博物館見学・・・34票

※キッズたちにそれぞれベスト3を決めてもらい、1位3ポイント、2位2ポイント、3位1ポイントで集計

エコキッズの声

 

*第3回ツアーの感想*

  • クリーンセンターでは初めて知ったことばかりでした。
  • ターミナルや水質測定教室などで成田のエコがよくわかった!
  • 機内食風ランチが良かった。
  • 環境のためジュースは川に捨てないようにしようと思った。
 

*1年を通しての感想*

  • この大きな成田空港がここまで環境に気をつけているとは思ってなかった。
  • チームリーダーや友達と仲良く活動することができて良かった。
  • 環境問題をなくすために、自分ができることをよく考えるようになった。
  • 成田空港という日本の玄関の裏では様々な人が活躍して、エコに取り組んでいるということがわかった。