2017年第1回エコツアー

今年度の成田空港エコキッズ・クラブ13期生(全56名)の活動がスタートしました!
 第1回エコツアーでは、空港のCO2を削減する取り組みとして実施しているGPU(地上動力設備)の航空機への電力・空調供給作業を見学したほか、デルタ航空格納庫見学や騒音測定体験、ペットボトルを使ったエコ工作を行いました。
 関係者のご協力により今回のツアーを無事に終えることができましたこと、この場をお借りして厚く御礼申し上げます。

実施日時 2017年8月22日(火) 9:15〜16:15
参加者 成田空港エコキッズ・クラブ
第13期生51名(小学校5・6年生)欠席5名
プログラム ①デルタ航空格納庫見学(協力:デルタ航空会社)
②騒音測定体験
③GPU見学(協力:(株)エージーピー)
④エコ工作(ペットボトルで作るソーラーランタン)

デルタ航空格納庫見学

デルタ航空格納庫見学では、多くのスタッフの方にご協力いただき、コントロールセンターや部品庫を見学しました。格納庫内では実際に整備中の航空機のそばで、スタッフの方から説明いただき、普段聞けない話に真剣に耳を傾けながら、積極的に質問するキッズもいました!

騒音測定体験

騒音測定体験では、A滑走路脇の花時計付近にて、業務でも実際に使用している騒音測定器で離着陸する航空機の間近で騒音を測定しました。
その後、測定器を使用しチームごとに声の大きさを競う「大声コンテスト」を実施し、航空機の音に負けない大きな声を出していました!

GPU見学

(株)エージーピーのご協力のもと、地上から直接航空機に電力と空調を供給するGPUを使用することで、駐機中に発生する騒音と地球温暖化物質を削減する取り組みを紹介しました。
GPUの空調ホースから出る0℃の強い冷気を体感したキッズは大変喜んでいました!

エコ工作(ペットボトルで作るソーラーランタン)

毎年好評のエコ工作。昼食時に飲んだお茶のペットボトルを使用し、オリジナルのソーラーランタンを作りました。
キッズはカラーペンや折り紙などを使って装飾し、「世界に1つだけのランタン」作りに熱中していました!

参加者アンケート結果

エコキッズに応募した理由は??(複数回答)

  • 親に勧められたから30票
  • 飛行機が好きだから21票
  • 成田空港を知りたいから13票
  • 環境問題に興味があるから12票
  • 自然が好きだから11票
  • 地球が好きだから5票
  • その他4票

今回のツアーはどうでしたか??

  • とても良かった43人!
  • まあまあ良かった5人!
  • 普通1人!
  • つまらなかった0人!

面白かったプログラムは??(複数回答)

  • 1位 GPU見学!・・・44票!!
  • 2位 デルタ航空格納庫見学!・・・42票!!
  • 3位 エコ工作!・・・42票!!
  • 4位 騒音測定体験!・・・39票

エコキッズたちの声

  • とても面白かった。学校で教えてくれないことを聞くことができて良かった。次回が待ち遠しい。
  • GPUのことを初めて知った。とても強い風を受けられて楽しかった!
  • デルタ航空格納庫見学では、部品の精密さがわかりとても楽しかった!
  • 普段は入れない所に行けて勉強になった!
  • 騒音測定やGPU見学、たくさんの貴重な経験ができて良かったです。
  • ペットボトルを使ったエコ工作では、わかりやすく教えてくれてとても楽しかった!