ENTRY & LOGIN

先輩社員の声 技術系

電気系滑走路保全部
航空照明グループ

齊藤 大祐

2014年度入社

齊藤 大祐の写真

PROFILE

NAAに入る前は飛行機にあまり乗ったことがなかったが、今では仕事終わりに旅に出ることも。同期の仲間と遊びにいくことも多く、学生のころよりアクティブな休日を過ごしている。

現在の仕事について教えてください。

配属当初は航空灯火施設に関する点検の調整やグループ内の予算管理に携わり、現在は灯火施設に関する工事の発注・監督・調整業務を担当しています。灯火施設は安全・安心なフライトに欠かせない、非常に重要なものです。そのため、日ごろから各施設を点検し、劣化や損耗が見つかった場合は修繕工事を行います。工事や点検自体は専門の関係会社やグループ会社が実施しますが、その発注から完了までの工程を監督することが私の役割です。また、工事や点検によって日々の運用に支障が出ないように各所と入念な調整や打ち合わせをすることも、大切な業務になります。

NAAに入社した決め手を教えてください。

以前から、電力会社や鉄道会社などのインフラ業界、メーカーの技術者といった電気の知識を活かせる業界に非常に興味がありました。空港の仕事に興味を持ったのも、社会的責任が大きいインフラの仕事に就きたいという思いがあったこと、そして空港内の電気の保守に携われる職種に就けると考えたからです。
NAAへの入社の決め手になったのは、この2点に加えて、採用試験や就職セミナー、会社説明会でお会いした先輩社員の人柄でした。会社で働くということは、さまざまな人たちと協力して仕事をすることになります。そのことを考えたとき、一緒に働く方々の雰囲気や人柄は大きな決め手になりましたね。

入社前と入社後で感じた「ギャップ」を教えてください。

入社前の印象は、やや堅い雰囲気なのかなと思っていましたが、実際はフランクな方が多いと感じました。新関西国際空港株式会社や中部国際空港株式会社、韓国にある仁川国際空港公社の方々と親睦を深める機会もあり、空港勤務ならではの交流もあります。
学生時代は研究漬けの日々だったので、空港会社の仕事に対するイメージが乏しく、漠然と電気を供給し空港を運用する仕事だと思っていました。入社してからは、各所との調整や工事説明、予算管理といった業務に携わることが多く、電気に関する技術的な知識はもちろん、そうした管理・運営に必要な知識も重要だと実感しました。

仕事でのエピソードを教えてください。

私たちの仕事に欠かせないキーワードが “調整”です。例えば滑走路や誘導路、エプロン(駐機場)などの工事。これらの工事は基本的に夜間に行いますが、工事の事前周知はもちろん、トラブルが起きた際の連絡体制や初期対応の確認など、さまざまな状況を想定して関連部署と綿密に情報を共有しておく必要があります。また、工事はいつも順調に進むわけではありません。工期までに成田空港の厳しい基準を満たす施設ができるよう、もし遅れが発生した場合はそのリカバリーを考え、各所と連絡を取り合いながら対応策を柔軟に検討しなければなりません。大変ですが、無事に工事が完了し、いつもと変わらない航空灯火が目の前に広がったときは、ほっとした気持ちと同時に、空港管理者としてのやりがいを感じます。

おすすめスポット夜の誘導路

私のおすすめスポットは当グループが保全をしている誘導路です。航空灯火といってもさまざまな灯器があり、航空機の通り道を示す誘導路中心線灯は埋め込み型灯器、端の部分に設置された誘導路灯は地上型灯器といい、それぞれ緑色、青色と決められています。普段は日中のオフィスワークが中心なので、仕事をしていても毎日航空灯火を見ているわけではなく、たまに夜の展望デッキから誘導路を見ると、いつも綺麗な光景だなと感慨に浸ってしまいます。みなさんもぜひご覧になってみてください。

業務に関わる主な人

  • 運用管理部
  • 財務部
  • 航空管制官
  • 航空管制運用情報官
  • グループ会社
  • メーカー
  • 国土交通省航空局
  • 工事会社

1日のスケジュール

8:15
出社、メールチェック 朝余裕をもって出社するようにしています。
9:30
施工会社との引き継ぎ(工事の進捗および本日の作業予定の確認)
10:00
工事関係書類の承認および航空灯火施設点検日報の確認
施設に障害が発生していないか詳細にチェックします。
10:30

PICK UP制限区域立入調整表およびNOTAM(操縦士らに通知する運航などに関する航空情報)依頼書の作成

制限区域内の工事エリアは、航空機は通行止めとなります。立入調整表に不備があれば、運用に支障をきたすこともあるので細心の注意を払ってチェックします。

12:00
昼食
13:00

PICK UP運用管理部との打ち合わせ

工事の内容および制限区域の立入調整表について説明します。相手に伝わるように丁寧な説明を心がけています。

15:00
工事工程会議
17:00
工事関係書類の整理

学生さんへのメッセージ

就職活動は、いろいろな会社のことを深く知り、将来何がやりたいのかを見直すいい機会です。視野を広げてさまざまな職種や業界の人の話を聞いてみてください。また、学生の間に自分のやりたいことに積極的に挑戦するとともに、家族や友人、先輩、恩師など、幅広い方の意見に耳を傾けることも大切です。何気ない日常や会話のなかで、自分が将来何をやりたいのか答えが見つかるかもしれません。
そのなかで、少しでもNAAに興味を持っていただけたら就職セミナーや会社説明会に参加してみてください。そして、あなたのやりたいことがNAAで見つかりそうなら、ぜひ応募してみてください。一緒に働ける日を心待ちにしています。