ENTRY & LOGIN

先輩社員の声 事務系

事務リテール営業部
第一営業グループ

渡部 明浩

2005年度入社

渡部 明浩の写真

PROFILE

休日はジョギングやフットサルで汗を流したり、ひたすらレンタルビデオ鑑賞をして過ごす。

現在の仕事について教えてください。

成田国際空港第1旅客ターミナルビル内にある飲食店、物販店、免税店の管理をする仕事です。お客様満足度を向上させたり、各店舗の売上を上げていくために、店長をはじめとする担当者とお話し、何か悩みがあれば相談に乗ったり、従業員教育のお手伝いをしたりしています。もう一つ、成田国際空港をより魅力的な空間にするために、話題のブランドやショップを誘致することも大切な仕事です。気になる会社があれば、「空港内に出店しませんか?」と営業をかけることもあります。ちなみに、成田国際空港の店舗売上は、日本トップクラス。あまり知られていないですが、商業施設としても大きな可能性を秘めているんですよ。

NAAに入社した決め手を教えてください。

友人から「成田国際空港の会社説明会に行ってみない?」と誘われたことが、NAAを知ったきっかけです。それまで空港を運営する会社があることを知りませんでしたし、一体どんな仕事があるのか見当もつきませんでした。それでも、「空港で働くなんてなかなかできないことだし、なんだか楽しそうだな」と思ったんです。また、会社説明会や面接時に会ったNAAの先輩方は、みんな気さくで、気軽に話しかけてくれる人が多かったので、ぜひ一緒に働きたいと思いました。

入社前と入社後で感じた「ギャップ」を教えてください。

入社前から感じていた通り、社内はアットホームな雰囲気で、気さくな人が多いので、その点ではギャップは感じませんでした。ただ、NAAには本当にいろんな部署がありますし、テナント、設計会社、工事会社、グループ会社など、社内外に関係者がたくさんいます。何か一つ新しいことをやるだけでも、多くの人との話し合いが必要だということは、入社後に知りました。普段からコミュニケーションを円滑にしておくことの大切さと、各関係者の意見をまとめていく大変さを感じています。

仕事でのエピソードを教えてください。

謝恩パーティーの様子

総務部にいたときに行った成田国際空港開港30周年記念式典の仕事が、一番思い出深いです。記念事業の事務局として、何を行うにしても、社内の他部署や社外の会社や地域の方との調整が必要となるので、とても忙しい日々でした。本当にいろんな方の協力のおかげで、なんとか無事終了し、終わったときは放心状態。大変な思い出ではありますが、それを乗り越えたおかげで、精神的に成長できた気がしています。また、総務部では社内での調整が多いので、会社全体の流れや他部署の業務内容に詳しくなりました。これは今のリテール営業部の仕事でも役立っていますね。

成田空港の魅力NARITAから世界へ発信

売り場の様子

成田国際空港は日本と世界をつなぐ重要な拠点。世界中から多くの人が集まる場所ですから、日本の文化や魅力的なものを世界に発信することもできます。実際に、成田国際空港からビジネスやブランドを発信していきたいという会社も多いです。そういう意味で、空港の役割は今後より幅広くなっていくでしょう。空港の利用価値をアピールしていくことも、私たちの大切な仕事と言えます。また、売り場をエリア分けして、例えば「癒し」「和」などのテーマを持たせたり、お客様を喜ばせるための仕掛けをつくったりして、より魅力的な施設へと変えていきたいです。

業務に関わる主な人

  • 旅客ターミナル
  • 施設保全部
  • 広報部
  • CS推進部
  • テナント関係者
  • 設計・施工会社
  • 人材教育会社

1日のスケジュール

9:00
出社 メールチェック、1日のスケジュール確認
9:15
グループミーティング(業務進捗状況等の報告、その他連絡事項)
10:00
今後の販売促進計画について社内打ち合わせ
11:00
前日の店舗売上チェック、午後の打ち合わせ用資料確認、用意、メール処理等
12:00

PICK UP昼食

お昼はほとんど旅客ターミナルビル内の飲食店で食べます。テナントの理解を深めるためには、直接足を運ぶのが一番。それに、少しでも売上に貢献したいですしね。

ランチミーティングの様子

13:30
担当テナント工事打ち合わせ(社内及び設計会社等)
15:00
ターミナル内店舗巡回
16:00
テナント向けセミナーについて、教育会社との打ち合わせ
17:00

PICK UP資料作成

関係者が多く打ち合わせ回数が多いので、資料作成もなかなか大変です。なるべく早く仕上げて、店舗巡回する時間を確保するようにしています。

資料作成の様子

学生さんへのメッセージ

やみくもに多くの会社を受けるのはよくありませんが、少しでも興味を抱いた会社があるのなら、研究してみるといいと思います。私は就職活動時、「空港会社」と「航空会社」の違いも良く分かっていませんでした。外国語も話せないので、空港で仕事するのは無理だと思っていましたが、話せなくても働けることを後から知りました。説明会に参加し、面接が進んでいく過程で、NAAのことがだんだん分かってきて働きたいという思いが強くなっていったんです。このように、興味を持った会社に一歩踏み込めば、思わぬ可能性が見えてくるもの。消極的にならず、ポジティブに挑戦する事が大事だと思います。