海上防災訓練の実施について

桟橋上の油配管設備からの航空燃料漏洩及び火災発生を想定し、防災資機材及び消火設備を活用した初期活動を迅速かつ確実に実行すると共に、関係機関との連携を強化することを目的とした消防総合訓練を実施しました。

1. 日時

2021年10月14日(木)13:30~15:00

2. 場所

NAA千葉港頭石油ターミナル(千葉市美浜区新港234)

訓練場所(3号桟橋)を示す地図

(地理院地図(国土地理院)を利用)

3. 参加機関等

  1. 千葉海上保安部
  2. 千葉県防災危機管理部
  3. 千葉市消防局
  4. 千葉県警察本部
  5. 千葉市新港地区共同防災隊
  6. (株)ダイトーコーポレーション
  7. NAA千葉港頭自衛消防隊構成企業他

計11機関 約80名、船艇6隻、消防車6台

4. 訓練項目

NAA千葉港頭石油ターミナル(千葉市美浜区新港234)

  1. 緊急連絡
  2. 緊急通報
  3. 自衛消防隊出動
  4. 応急措置
  5. 現場指揮本部及び調整本部の設置・運用
  6. 船艇出動及び広報伝達
  7. 流出油拡散放水及び回収
  8. 桟橋火災発生に伴う陸上・海上からの一斉放水

5. 感染症防止対策

新型コロナウィルス感染下の実災害を想定した総合訓練で訓練参加者のマスク着用など基本的な感染防止対策の他に、人と人との接触を最大限回避した訓練内容で実施しました。

海面拡散放水

陸上・海上からの一斉放水

PAGE
TOP