運航情報管理システムの情報の流出について

この度、富士通株式会社から、同社が管理するプロジェクト情報共有ツールに対して第三者から不正アクセスされたとの報告を受けました。本情報共有ツールには、成田国際空港株式会社の運航情報管理システムに関係する情報も含まれており、同情報が外部に流出した可能性が高いとの報告を受けましたのでお知らせいたします。
 原因については、現在、富士通株式会社にて調査中です。
 当社といたしましては、本事案によって、運航情報管理システムへのセキュリティ上の影響は生じないと考えておりますが、念のため、セキュリティ対策の更なる強化に努め、関係者と共に再発防止に努めてまいります。

PAGE
TOP