姉妹空港

NAAは、航空業界を取り巻く多様化するニーズに対応し、個々の空港だけでは成し得ない質の高いサービスや先進的な取り組みを実現させることを目的に、現在、12の主要空港管理者と姉妹空港、または空港間同盟を締結しています。

これらの活動として、まず日頃から両空港間で頻繁に連絡を取り合い、空港を取り巻く課題に関する情報交換を行っているほか、定期的な会議を通じて、航空業界が直面する各分野における共通の懸案事項について意見交換を実施し、その解決に向けた検討を行っています。 また専門家や研修生を相互に派遣する人事交流プログラムを通じて、空港運営に係る各空港の対応状況や航空行政・政策に関する情報収集、並びにグローバルな人材の育成に努めています。

今後は、成田空港と各空港を結ぶ路線の旅客・貨物の航空需要拡大を図るため、相互の協力関係を促進し、航空ネットワークの拡大・強化を図ってまいります。また、空港間で相互に利益を享受できる取り組みを実施し、両空港の持続的発展、並びにお客さまへのサービスや利便性の向上を実現させてまいります。