電子契約の対象について

成田国際空港株式会社では、平成28年10月12日に電子契約を導入いたしました。
このたび、契約金額(税抜)が500万円以上の工事、300万円以上の購入・役務等の契約については電子契約の対象とし、下記の通り取扱うこととしましたのでお知らせいたします。

1.電子契約の対象となる契約

契約金額(税抜) 取扱い
調達部で取り扱う工事の契約のうち、契約金額が500万円を超える契約で、契約書に印紙を貼付するもの。 受注者となったお取引先様と協議して、お取引先様の同意を得た場合に、電子契約を利用します。
調達部で取り扱う購入・役務等の契約のうち、契約金額が300万円を超える契約で、契約書に印紙を貼付するもの。

※電子契約で原契約を締結した後に設計変更が発生した場合、設計変更契約の契約金額に拘らず、原契約に係る全ての設計変更契約を電子契約で締結をすることといたします。

2.利用する電子契約サービス

(株)コンストラクション・イーシー・ドットコム社が提供する電子契約サービス[CECTRUST]
サービスの詳細は (株)コンストラクション・イーシー・ドットコム社のHPをご覧ください。

(株)コンストラクション・イーシー・ドットコム