成田空港と環境のおはなし

飛行コース編

COURSE2 成田空港周辺の飛行コースは

成田空港では、安全の確保と合わせて、航空機騒音による影響をできるだけ小さくするように配慮しています。

飛行コース幅
直進上昇・直進降下の実施

成田空港では、航空機騒音による影響をできるかぎり小さくするために、利根川から九十九里浜までの間は、離陸の時には直進上昇、着陸の時には直進降下するように飛行コースが設定されています。

飛行方式
飛行コース幅と飛行方式

飛行コースは、空港から南北方向にだんだん広がり、利根川付近で2.5キロ(A滑走路)、1.9キロ(暫定平行滑走路)、九十九里浜で4.5キロ(A滑走路)、5キロ(暫定平行滑走路)の飛行コース幅が設定されています。
  成田空港から離陸した航空機は、直進上昇の際に、できるだけ高い高度が得られるよう上昇し、その後加速する急上昇方式を行っています。