社長メッセージ

田村 明比古の写真

日本の競争力を高めるためにNARITAを変えていく。その挑戦の“主人公”になってほしい。

成田国際空港株式会社 代表取締役社長 田村 明比古 TAMURA Akihiko

“アフターコロナ”の世界を見据えて。

変わりゆく世界のなかで

ご存知のとおり、今般の新型コロナウイルス感染症の世界的な流行によって、私たちの日常生活や経済活動は大きな影響を受けています。航空業界では、ヒトの往来が長期にわたって世界規模で大幅に制限されたことで航空需要はかつてないほど落ち込み、いまも業界全体が荒波の真っただ中にあります。もちろん、当社も例外ではありません。

しかし、これまでも私たちは時々の国際情勢や災害などの影響による需要の減少を何度も経験し、そのたびに力強く回復、発展してきました。現在では、テレワーク、ライブ配信、リモート飲みなどの言葉が頻繁に使われるようになり、オンラインツールの有用性が再認識されています。とはいえ、見知らぬ土地を五感で感じる旅の楽しさや喜びは、バーチャルな世界では代替することはできません。

事態が収束すれば、現地でしか味わうことのできない感動体験やリアルなコミュニケーションを必要とするVFR(Visiting friends and relatives:友人や親戚の訪問を目的とした旅行)のために、多くのお客様がこの成田空港をご利用くださると確信しています。当社は、引き続き中長期的な視点と広い視野を持って、成田空港をより良い空港にするためのチャレンジを続けていきます。

課題を解決する、優れた人材を集結。

「更なる機能強化」と「安全・安心・快適」をテーマに

将来を見据えた大きなチャレンジの一つが、「更なる機能強化」です。これは新しい空港をもう一つつくるほど規模も大きく、時間もかかるプロジェクトで、その第一歩として、2019年にはA滑走路の夜間飛行制限を緩和しました。滑走路の発着時間の延長は1978年の成田空港の開港以降初めてのことでしたが、NAAは各国の航空会社などを誘致したほか、空港内の各テナントへの営業延長のお願いや空港アクセスの拡充など、さまざまな調整を進めてきました。同時に、地域の皆さまの快適な暮らしをお守りするために周辺環境への対策も充実させています。加えて「安全・安心・快適」の向上も不可欠です。とくに、安全は空港を運営する上での絶対的使命であり、NAAでは先進的検査機器を導入したテロ対策をはじめ、IoT活用によるセキュリティ対策を強化しています。また、すべてのお客様に“世界最高水準の旅客体験価値”を提供するために最新技術を取り入れたスマートエアポートを推進しています。

詳細は「PROJECT STORY 1」へ

このようにNAAにはさまざまな業務が存在しており、さまざまな役割と使命をもった社員が日々活躍しています。例えば、「事務系」の仕事には、航空会社のマーケティングや空港内の店舗に関する企画・誘致、空港の運用計画や航空保安対策のプランニングなど、幅広いフィールドがあります。また、「技術系」は、土木・建築・機械・電気・情報通信という5つの分野に分かれたスペシャリストが国際空港という一大都市のインフラを支えています。これら一つひとつのチカラが重なり合って初めてNAAの空港運営が成り立っているのです。

詳細は「NAAの仕事」へ

“志”高く、意欲溢れる仲間と出会いたい。

NAAの未来を切り拓くのは、創意工夫とやりぬく意思

私たちの強みは、空港機能・施設利便性の向上、人々の安全・安心の追求、さらには空港周辺の発展を同時に追求していくという“志”を共有した社員がいるということです。また、成田国際空港で働く人々は"Team Narita"として、国際空港運営を通じた日本経済への貢献や世界との架け橋としての役割を担いたいという強い思いでつながっています。

NAAでは、私たちの経営理念を理解し、未来に向けたビジョンに共鳴してくれることはもちろん、自ら考え、行動し、果敢にチャレンジする人材を求めています。ともすると「公共性の高い会社だから、若手の意見が通りにくかったり、若手の活躍する機会が少なかったりするのではないか」というイメージを持たれる方もいるかもしれませんが、私は若い方の意見こそが重要だと思っています。

今後、ますます航空技術の革新が進むとともに、旅行や物流のニーズも大きく変化していくことでしょう。そうした動きをしっかりと捉えながら“アフターコロナ”の時代における飛躍を遂げ、世界の航空・空港業界の競争を勝ち抜いていくためには、新しいアイディアや創造力、柔軟な発想がモノを言います。つまり、これから入社する若い皆さんのチカラが必要不可欠なのです。

詳細は「求める人材像」へ

空港運営のプロフェッショナル集団であるNAA社員の一員となり、成田国際空港を世界トップレベルの空港へと飛躍させたい、空港の発展を通じて日本の成長に貢献したい――という使命感と責任感をもった意欲溢れる仲間との出会いを心待ちにしています。一緒に成田国際空港の未来を切り拓いていきましょう。